命を育む妊娠中の健康保持について

妊娠は女性にとって命をかけた大仕事です。健康的な妊娠をするために日頃からできることを紹介します。

ENTRY
命を育む妊娠中の健康保持について
命を育む妊娠中の健康保持について

妊娠を望むならまずは健康な体作りから

女性であれば、いつかは子供が欲しいと思う人が多いと思います。私は小さい頃から人のお世話が大好きだったので、子供は早く欲しいと思っていました。結婚して1年弱で妊娠し、今年の6月に長男を出産しました。すぐに妊娠できると思っていましたが現実はそうではなく、妊娠を希望してから半年位での発覚でした。

女性は体を冷やすなとよく言われますが、あれは子宮を冷やすのは良くないということに繋がるようです。助産師さんに言われたことですが、妊娠したいと思うなら、日頃から健康に気を使うことが大切だそうです。食事をバランスよくとったり、体を冷やさないようにしたりなど、いつもの生活を少し見直すと、改善できる点が多くあり、体のために実践することは妊娠しやすい体作りにつながります。

体質的な問題や、病気などでなかなか自然に妊娠しづらいという人もいると思います。年齢的にも焦るという話をよく聞きますが、精神的に追い詰めてしまうと、心も体もバランスを崩してしまい余計に妊娠しづらくなります。心も体も健康的な状態で赤ちゃんを迎えられるように、前向きに治療をしたり日頃の食事、冷え対策などをしっかりとして自分の健康管理をしっかりと行って、準備を整えることができます。健康な体を作るためには、やはり自己管理が大切です。出来ることから始めてみましょう。体が健康な状態で妊娠すると、出産までのあいだがスムーズに過ごせます。軽い運動や食事なども継続して気をつけることができるので、体重管理などもしやすくなります。

関連リンク

Copyright (C)2017命を育む妊娠中の健康保持について.All rights reserved.